2016-09-14から1日間の記事一覧

薬害エイズ事件

昭和55 (1980) 年代、主に血友病患者に対し、加熱などでウイルスを不活性化しなかった血液凝固因子製剤を治療に使用し、多数のHIV感染者およびエイズ患者を生み出した事件。薬害被害は世界的に起こりましたが、日本では全血友病患者の約4割にあたる1800人がH…