2017-12-12から1日間の記事一覧

凄い男の子

小学校同期に凄い男の子が居た。 陽がカンカンと照る夏の或日、広場に白いむく毛の縫いぐるみの様な仔犬が紛れ込んできた。 男の子は其れを両手で掴み空に放り投げた。 地面に落ちてキャンと鳴く、又投げる、又鳴く。 何回か繰り返すと段々声が小さくなり遂…