2017-12-23から1日間の記事一覧

PCの進歩

1884(明治17)年のエジソン効果から、1904(明治37)年にフレミングの2極管 (交流を直流にする整流作用) の発明となり、1906年にリー・ド・フォレストの3極管 (増幅作用) の発明となりました。此3極管の原理をヒーターと真空の不要な固体で代替し信頼性と小型化…