読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時計

 昨日は時の記念日でした (鈍いッ !)。
 天智天皇が日本で初めて漏刻を作られ時報の役に立てられた日が現代の暦で6月10日という訳です。本当の事情は可成り複雑でしょうが、凡そ其時期に日本に漏刻が齎されたのは事実と考えられます。漏刻・水時計の歴史は約2,500年前のエジプトに遡ると謂われます。
 時計の精度は時代と共に上がり続け、現在、研究室精度では140億年に1秒足らずだそうです。如何遣って確認するんでしょうかねぇ。1759年に英国の時計職人ジョン・ハリソンが造り、現在旧グリニッジ天文台イギリス海洋博物館に展示されているクロノメーターは年差30秒!!! 信じられません。今、私の部屋に掛かってる「クォーツ」の精度は日差+1秒です。
 ハチ公やライオンの前で (言う事が古い) 待ち合わせる約束で定刻以前に到着するのは男か女か、それぞれの戦略が有るので斯うと断言するのは難しいとの事。
 例の爺さんは軍隊の経験とて無いけれど「総員起こし5分前」の言葉が好きで、人を訪問する時には出来る限り此言葉を守るそうです。