読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SOS


 「SOS」で名高い「モールス通信」は1844年、実験に成功、1868年に国際通信規格として承認されました。
 電気通信技術の発達に伴い、1999年に国際的な船舶安全通信がモールス符号を用いた通信を停止、日本でも海上保安庁NTTグループモールス符号での通信業務を停止し、アマチュア無線・漁業無線・自衛隊等で使われる位に成りました。

f:id:milningle:20160619052522j:plain

 今では文化遺産として郵政博物館等に陳列されている「音響器」(上の写真) でモールス符号を聞いても、素人には只「カチカチ」としか聞こえず、今では立派に暗号通信として役立つのではないかと先輩の一人は語りました。