読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スバル360


大正6 (1917) 年5月 - 海軍を休職中であった『中島知久平』が、群馬県新田郡尾島町の養蚕小屋に「飛行機研究所」を創業、所長以下9人。
大正8 (1919) 年4月 - 陸軍から20機を受注。
同年12月26日 -『中島飛行機製作所』に商号変更
大正12 (1923) 年以降陸軍戦闘機等16種、海軍戦闘機等16種を製造。三菱ゼロ戦全量の2/3を生産。
昭和20 (1945)年 8月16日 - 社名を富士産業株式会社に改称、11月6日 - 占領軍に解体を命ぜらる。
昭和28 (1953) 年 - 富士重工業株式会社設立
昭和33 (1958) 年から1970年まで延べ12年間、名車スバル360は約39万2,000台が生産された。
昭和41 (1966) 年 - 日産自動車プリンス自動車工業を吸収合併。(中島飛行機東京工場→富士精密工業プリンス自動車工業→吸収合併)