読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下戸上戸

 昔から巷間謂われていた、関東以北と四国以南の人は上戸が多く、其地域に挟まれた所の人には下戸が多い事が大分前に筑波大学の研究で明らかに成ってます。
 強いと言っても、欧米人やアフリカ人に比べれば其れ程の強さではない事も知られてますね。
 又、アルコールに強い方がアル中に成り易いというのも始めて聞く人には意外な事実でしょう。度々、記憶喪失が起きる程の飲酒をする人は其意味で「危ない」らしいです。
 下戸さんはD型遺伝子という、アセトアルデヒト分解阻害遺伝子を持ってるんだとか。  
 そうは言っても、人に依ってアルコールへの強さが非常にまちまちなのは如何説明出来るんでしょうか。それが判れば、色々と便利な事も有りそうです。