読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名誉毀損

 名誉毀損とは虚偽の事実を提示して相手をおとしめる行為。場合に依っては事実であっても名誉毀損が成立する可能性も。
 名誉毀損行為は、それが相手の社会的評価を低下させるものである限り、内容が真実であるかどうかは基本的に問題にならない。
 ネット上で誹謗中傷をされた場合には、相手方に対して慰謝料請求(損害賠償請求)をすることが可能。
 具体的にはどのような対応でも証拠の保全が重要です。
 誹謗中傷の犯人を特定するには、ブログや掲示板の管理者に対し、プロバイダ責任制限法という法律に基づいて、発信者情報開示請求が出来る。この手続を利用すれば、最終的に名誉毀損的な発言をした相手方に辿り着ける。
 以下、訴訟・慰謝料等は http://www.fuhyo-bengoshicafe.com/bengoshicafe-709.html まで。