読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平均身長

昔、日本人の平均身長が最も高かったのは古墳時代で、平均身長は約163cm
縄文時代は158cm
江戸末期、明治初頭の日本人の平均身長は最も低く約155cm
現代は172cm
世界一高い平均身長の国であるオランダでは身長の時代変化が止まっており、男性は180.4cm、女性は167.6cm(2003年オランダ統計局)
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091185541629.html

例の爺さんは20歳の時に身長162cmで、ほぼ当時の平均身長でしたが、今の平均身長より10cm程低いけれど「選挙では同権だ」と変な所で気張っています。