読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

船長4態


◆エドワード・ジョン・スミス(1850年1月27日~1912年4月15日=満62歳)は、あの豪華客船タイタニックの船長だった。約1500人が命を落とした。スミスもまた亡くなった者の一人であった。タイタニックは4月14日午後11時40分、北大西洋で氷山に衝突し、翌日の2時23分まで沈まなかった。沈没の10分前に当たる午前2時13分にスミスがブリッジに入って行った。其直後に窓が割れて船内の大階段に向けて吸い込まれて行き、スミスは、船と運命を共にした。

◆2012年1月13日夜、イタリア・地中海で豪華客船コスタ・コンコルディア(乗客乗員約4200人)が座礁し、死者・行方不明者を出した。ところが、スケッティーノ船長(52)は事故後、乗員乗客を見捨てて、真っ先に船から逃げ出していた為、業務上過失致死の疑いで逮捕された。そればかりか、国外へ逃亡を図ろうとしていたことまで判明してきている。本当にとんでもない船長だ。

◆佐久間艇長は、明治四三年四月一五日、山口県・新港沖の広島湾で母艦歴山丸を離れて潜水訓練中に潜水艇が沈没、部下一三人とともに遭難した。
 潜水艇は、後に引き揚げられた。艇の中で、佐久間艇長以下、乗組員全員が持場を離れること無く、任務遂行の姿で絶命していた。海軍は、佐久間艇長を海軍軍人の鑑とした。

 佐久間艇長遺言
 小官ノ不注意ニヨリ陛下ノ艦ヲ沈メ部下ヲ殺ス 誠二申訳無シ サレド艇員一同、死ニ至ルマデ皆ヨクソノ職ヲ守リ沈着ニ事ヲ処セリ、我レ等ハ国家ノ為メ職ニ斃レシト雖モ唯々遺憾トスル所ハ天下ノ士ハ之ヲ誤リ以テ将来潜水艇ノ発展ニ打撃ヲ与フルニ至ラザルヤヲ憂フルニアリ、希クハ諸君益々勉励以テ此ノ誤解ナク将来潜水艇ノ発展研究ニ全力ヲ尽クサレン事ヲ、サスレバ我レ等一モ遺憾トスル所ナシ、

 公遺言
 謹ンデ陛下二白ス 我部下ノ遺族ヲシテ窮スルモノ無カラシメ給ハラン事ヲ、我ガ念頭ニ懸ルモノ之レアルノミ http://blogos.com/article/29734/

◆2014年4月16日午前8時58分頃、韓国仁川の仁川港から済州島へ向かっていた、清海鎮海運所属の大型旅客船「世越」が、全羅南道珍島郡の観梅島沖海上で転覆し、沈没した。犠牲者数は乗員・乗客の死者295人、行方不明者9人、捜索作業員の死者8人。
事故時、船長は操舵室を留守にしていた、乗客の避難誘導をしなかった、真っ先に脱出を図り、9時35分頃に到着した海洋警察の船で、最初に保護された。(Wikipedia)