読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信念

1995.1月30日
 神戸市がマニュアル無しとて10Fマンションの車椅子利用者の救助を拒否、5日目に付近の福祉員が救出との報道。

 中曽根首相は三原山の大噴火で法律を考える前に救助指令を出し、島民と観光客1万3千人の救出に成功しました。当時の生々しい記録は http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Ningen/mihara/sub_mihara.html に。
 中曽根首相は土光敏夫の提言を受けて三公社[電々(NTT)・専売(JT)・国鉄(JR)]の民営化を成し遂げました。
 中曽根康弘(1918年(大正7年)5月27日〜)は、日本の政治家。位階は従六位。勲等は大勲位

不沈空母発言の真相
 万一有事の際は、日本列島を敵性外国航空機の侵入を許さないように周辺に高い壁を持った船のようにする」と答えたものを、通訳が「unsinkable aircraft carrier」つまり「不沈空母」と意訳した。後日オーバードーファーから、中曽根の秘書官に電話が入り、録音テープを調べ直したが「不沈空母」なる言葉は無かった、用いた言葉は「大きな船」であり、正確な内容をもう一度記載すると言って来たが、中曽根は即座に訂正の必要はない、と答えさせた。(Wikipedia)