読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイコパスなど

犯罪心理学者のロバート・D・ヘアはサイコパスを以下のように定義している。

◉良心が異常に欠如している ◉他者に冷淡で共感しない ◉慢性的に平然と嘘をつく ◉行動に対する責任が全く取れない ◉罪悪感が皆無 ◉自尊心が過大で自己中心的 ◉口が達者で表面は魅力的 ◉想像力が異常に旺盛で、空想を現実よりも優先する
   一見才能があり博学で、地理・歴史・技術・医学など、何くれとなく通じていて話題が豊富であるが、よく調べるとその知識は他人の話からの寄せ集めである。

◉弁舌が淀みなく、当意即妙の応答がうまい ◉難解な外来語や人を驚かす言説を好んでなす ◉人の心を操り、人気を集め、注目を浴びることに長けている ◉自己中心の空想に陶酔して、他人の批判を許さない ◉自ら嘘をついて、何時の間にか其嘘を自分でも信じ込んでしまう。

コルサコフ症候群

 長期記憶の前向性健忘見当識の障害を伴う逆向性健忘が、同時に起こる。健忘に対し、作話でつじつまを合わせようとすることも特徴である。思考や会話能力等の知的能力に、目立った低下は見られない。コルサコフ症候群の患者は被暗示性が強く、過去の記憶と妄想の区別が付かなくなる。(Wikipediaから)

サイコパスコルサコフ症候群は一般人から見ると区別が付かない様です。
帝銀事件の犯人として死刑が確定したのに獄中で肺炎死した平沢画伯はコルサコフ症候群の患者と見られています。
酒鬼薔薇聖斗サイコパスという見方も有る様です。