読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

配線切断

配線切断 産経報道

三菱重工業小牧南工場で自衛隊機の配線切断が続発している。
・2002/4~7 F-4EJ改 6機 R-F4EJ 1機の電気系統のケーブルが故意に切断された
・2002/8 F-15DJ エンジン部品のピンが故意に損傷させられた
・2007/10 F-2戦闘機がケーブルの誤接続により墜落
・2009/11 SH-60J、UH-60Jのケーブルが故意に切断された

読者の感想 1

 即刻小牧工場を閉鎖、全社員を然る可き方法で徹底した取調べを行い、犯人が見つかる
迄は同工場での整備は無期延期くらいの措置を取る必要がある。
 これだけの事件が続いても、犯人が見つからないまま警備だけを強化して引き続き平常運転という事態が信じられない。 上記2件は「時効」だそうです。
 連続テロとも言えるこの事件がほとんど報道されていないこと、報道されても小さな事件扱いで終わっているという点も、この国のあまりの危機感の無さを如実に表している。
 日本の周りに沢山有る敵国が本気になれば、正規軍による本格的な交戦を交える事無く、日本を戦闘不能にさせることなど容易なのかも知れない。

読者の感想 2

 自衛隊ヘリの電気系統の配線を切断するのって、いたずらですか?アメリカだったらFBIとかCIAが動く事件でしょう?
 而も愛知県警の「またか」「器物破損」「いたずらではないか」「故意だったら残念」とは何ですか。出入りはIDカードでチェックしているのに、頻繁にやられるのって某国の工作員では?