読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sさんの満洲回顧 葵校歌

 奉天での学校は葵国民学校で、ジェームス・三木が同窓である。校歌歌詞もメロディーも覚えている。

渾河(こんが)の流れ悠久に
流るる庭の葵草
清き光に向かいつつ
平和の花と薫るらむ

日出(い)ずる国の真心に
映ゆるや紅き花、葵
荒ぶ嵐に堪えむ実を
満州野(ますの)が原に結ばなむ

 当時の満州帝国の立場が窺われる。