熱中症

 熱中症救急搬送者数は、ここ数年は年間4〜6万人の間で推移しています。65歳以上が半分を占めています。

 熱中症の死者数は平成3年迄は年間200人以下だったのが、平成6年からは多い年で500人を超える事が珍しく無くなりました。死亡者数で男性は10歳辺りからなだらかな増加を示していますが、女性は60歳前後から急増曲線になってます(1968(昭和43)年~2012(平成24)年)。死亡原因は男女共に40歳未満は運動中、以上では在宅中が顕著です。

 水分補給には冷えたスポーツ飲料が手軽ですが、運動の時間量を勘案して手作りする方が尚良いでしょう。自分で調整するには1ℓの水、食塩2gと角砂糖を好みに応じて数個溶かして作れます。外気温が25.0℃を超える時は、運動が危険な事が有ります。

 6月の真夏日などは
2011/06/24に443地点【猛暑日が53地点】
2012/06/30に176地点
2013/06/03に337地点【猛暑日が33地点】
2014/06/01に401地点
2015/06/13に168地点
2016/06/18に209地点
2017/06/10に102地点となっています。

 

広告を非表示にする