鼻毛

 世の中に鼻毛を引っこ抜く人は少なくありません。特に中年男性に多い様に思うのは偏見でしょうか。勿論、鼻毛を抜いたからと言って、必ず感染症を起こす訳ではありません。
 むしろ鼻毛を抜く人の数に比べれば、そうした感染症を起こす人の割合は、それほど高くないとも思われます。然し感染症を起こしてしまうと不快感は有りますし、場合によっては発熱を伴う事も有ります。

 そうした場合は皮膚科や耳鼻科ののお医者さんに出掛けて、抗生物質の投与を受けなくてはならなくなります。そうした面倒を回避するためにも、鼻毛を抜くのは止めましょう。
 又、世の中には「鼻は脳に近いから、鼻毛を抜いて感染すると命に関わる恐れがある」と言う話がまことしやかに囁かれています。ちょっと調べてみましたが、その話の出所は見つかりませんでした。

 きちんとした研究ではなくても、21世紀に入ってからの症例報告ぐらい見つかるかなと期待していたのですが、残念ながらそれも見当たりませんでした。

 考えてみれば、眼や鼻や喉など、脳に近い器官は沢山有って、それぞれに多様な感染症が有りますから、鼻毛だけが特別病気を貰い易いと言う事は無いでしょう。

 確定的なことは言えませんが、鼻毛を抜くことは好ましくないので、警告の意味で発せられた言葉が都市伝説化したのかもしれません。

https://health-to-you.jp/rhinitis/hanageteire0224/ から

 日本の文豪で、原稿用紙に鼻毛を植えまくるのが好きな人が居ました。

 

広告を非表示にする