読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯科医

バブル景気の頃、脱税御三家といわれた職種は「歯科医・産婦人科医・パチンコ店」。
今では年間1600件の廃業が相次ぐ職業。
2012(平成24)年の医師免許保有者数は約30万人、これに対して歯科医師数は約10万人。
30年前は子供の9割に虫歯。今では歯磨き習慣と早期治療で半分以下。
現在全国に約6.8万の診療所で、約5.3万店のコンビニより多い。

           1970(昭和45)年   2012(平成24)年
歯科医数         37,859       102,551
10万人当たり       30数人       約80人
勤務歯科医の年収  平成17年  (900万円)   平成25年  (600万円)

私立大学歯学部は6年間で学費3千万円以上。開業には最低5千万円程度の初期資金が必要。

2016.11.25付のJBPressに
日本一のブラック企業「病院」、人材が海外流出
低賃金でこき使われる若手医師、将来の開業もはや夢に
という記事が載りました。