読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わかもと

わかもと製薬株式会社 (Wikipediaなど)
設立     1933年(昭和8年)1月15日
事業内容     医療用医薬品および一般用医薬品の製造・販売
代表者     神谷信行(代表取締役社長)
従業員数     390名(2013年3月31日現在)

1929年(昭和4年)4月 - 東京市芝公園大門(現・東京都港区芝大門)に長尾欽弥らが「合資会社 栄養と育児の会」を設立。東京帝国大学農学部の沢村真の協力を得て「わかもと」を発売した。
1943年(昭和18年)7月 - 商号を「わかもと製薬株式会社」に改称。
1954年(昭和29年)2月 - 歯磨の発売をきっかけに化粧品事業へ進出。
1983年(昭和58年)9月 - 東京証券取引所1部に指定替え。

 わかもと創業当時、脚気に有効なビタミンB1製剤は非常に高価で一般の人達は仲々手が届きませんでした。一方『わかもと』はビタミンB1を豊富に含む酵母製剤として安価に販売され、入手し易いかった事から、当時、酵母製剤のさきがけとして好評を博しました。
 満州在住当時、Sさんのお父さんも愛用者で「米糠臭い」と言うのを聞いた事が有るらしいのですが、本当の所は判りません。