読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原子力

 原子力発電は環境に優しいそうですが、日本では廃材を貯める以外の後処理基本スペックが全く有りません。ウラン235半減期7億年ですが燃えて仕舞うから良いとして、高速増殖炉で使うプルトニウム半減期2.4万年、ウラン炉から出る全量はとても使い切れないんですが処理方法はありません(原爆材料?)。広い米国や欧州では岩塩廃坑に入れる等を考えている様ですが2万年の監視能力は真逆(まさか)無いでしょう。後世に情報を伝える丈の能力も怪しい。
 フィンランド政府は2015(平成27)年11月12日、国内の原子力発電所から出た放射性廃棄物の最終処分場の建設を許可しました。同政府によると、最終処分場に建設許可を与えるのは世界で初めて。2023(平成35)年に稼働を始める予定だそうです。
 其後のニュースは聞きません。世界中の報道をチェックした訳ではありませんが。